北斗修羅│内部状態移行率・転落率│弱スイカ・強スイカ・弱チャンス目での直撃に設定差大!

2016年12月10日

北斗修羅天舞
(c)Sammy

パチスロ【北斗の拳修羅の国篇】内部状態移行率の解析情報です

・低確/通常/高確滞在時の小役別 内部状態移行率
・リプレイでの内部状態転落率
・設定変更時の内部状態振り分け

などの情報を記載しています。

この記事の更新情報
2016/12/10:リプレイでの内部状態転落率を追加しました




内部モード移行率について

内部状態は【低確・通常・高確・本前兆】の4種類が存在。
小役での内部状態移行率が異なっています。

設定差のある部分も多いため要チェックです!

内部状態については完璧に分かるものではないですが演出などである程度見極めるようにしましょう。

関連記事:高確示唆・前兆演出まとめ│状態を見極めるポイントとは?

低確滞在時

低確滞在時
・弱スイカ
・強スイカ
・チャンス目
・強チャンス目
からの本前兆に設定差があります。

なかでも【弱スイカ・チャンス目からの本前兆】にはかなりの設定差が存在します。
設定1と設定6の差はなんと250倍です。

北斗の拳修羅の国篇│モード移行率
北斗の拳修羅の国篇│モード移行率

通常滞在時

通常滞在時は、低確時と同じく
・弱スイカ
・強スイカ
・チャンス目
・強チャンス目
からの本前兆に設定差があります。

またこちらも【弱スイカ・チャンス目からの本前兆】には設定差大です。

北斗の拳修羅の国篇│モード移行率
北斗の拳修羅の国篇│モード移行率

通常滞在時の転落率

6択リプレイでのモード移行率に設定差があり高設定ほど転落しにくい仕様になっています。

設定 低確へ 通常のまま
1 21.14% 78.86%
2 21.14% 78.86%
3 21.14% 78.86%
4 18.12%  81.88% 
5 18.12%  81.88% 
6 13.64%  86.36% 

高確滞在時

高確滞在時
・弱チェリー
・弱スイカ
からの本前兆に設定差が存在
これも設定1と設定6では250倍の差になっています。
高確滞在時に弱チェリーor弱スイカで本前兆となれば高設定の期待度アップです。

北斗の拳修羅の国篇│モード移行率
北斗の拳修羅の国篇│モード移行率

高確滞在時の転落率

6択リプレイでのモード移行率に設定差があり高設定ほど転落しにくい仕様になっています。

設定 低確へ 通常へ 高確のまま
1 14.09% 7.05% 78.86%
2 14.09% 7.05% 78.86%
3 14.09% 7.05% 78.86%
4 9.06%  9.06%  81.88% 
5 9.06%  9.06%  81.88% 
6 6.82%  6.82%  86.36% 

設定変更後の内部状態振り分け

設定変更時の内部モードは再抽選となります。
設定変更後は12.5%以上で高確スタート。
高確スタートする確率に設定差が存在し設定6なら37.5%で高確スタート。

設定 低確 通常 高確
1 56.25% 31.25% 12.50%
2 53.75% 31.25% 15.00%
3 42.50% 37.50% 20.00%
4 37.50% 37.50% 25.00%
5 25.00% 43.75% 31.25%
6 18.75% 43.75% 37.50%
以上、北斗の拳修羅の国篇の内部状態移行率のお話でした。
かなりの設定差ですね。とにかく弱スイカでの前兆は高設定の期待度が高まりますね