ホールが導入・増台しまくっている涼宮ハルヒの憂鬱は超危険!爆乗せ画像に騙されるな!

パチスロ涼宮ハルヒの憂鬱




ハルヒは超危険台!

最近話題になっている涼宮ハルヒの憂鬱ですが
ハッキリ言って超危険な台です。

新基準機の中ではトップクラスの台粗が高い機種です。

※台粗・・・お店の1台あたりの利益。

そのため今、どこのホールも導入・増台を行っています。
ホールが儲かる理由を具体的に説明します。

低機械割+超一撃

まず、機械割ですがこのような仕様です。

設定1…96.4%
設定2…97.7%
設定3…99.1%
設定4…102.8%
設定5…105.8%
設定6…111.4%

注目してほしいのは設定1の機械割です。
96.4%と低いのですが、実際はこれより低いと思います。90%くらいになるんじゃないかと思います。

この「機械割」というのは状態を考慮していないものなんですね。例えば閉店時間など。
普通にホールで打つと「閉店時間までに取り切れないような量の上乗せ」があるんです。

◆ホールが使いやすい&儲かる理由
・5,000Gや10,000Gの上乗せが存在するので、出た時は凄いインパクトで、出玉アピールになる。

・大量上乗せしても閉店時間までに取り切れない場合があるのでその分ホールは得をする。

・設定1は機械割も低く、恐ろしく吸い込む。-5000枚は当たり前のような台です。

なぜこんなに稼働が良いのか?

それはずばりSNSやまとめサイトの影響です。

導入後、異常な上乗せG数の画像が出回りました

4800Gや6000Gなど!
「ハルヒ 上乗せ」で画像検索するとたくさん出てきます。

その画像を見た人が「夢がある!」と期待して打つため稼働が良いです。
更にハルヒの知名度が高いのも理由のひとつですね。

まとめ

すべてに関してホールに都合が良い機種が「涼宮ハルヒの憂鬱」です。

・設定1の実質の機械割が公表値よりも低い
・稼働が良い
・ホールがかなり儲かる

出来れば触らない方が良い機種ですね。
設定狙いは難しいので行う場合は慎重に判別しましょう。
天井狙いや閉鎖空間ポイント狙いで触るだけに留めておいたほうが無難です。

◆唯一のメリット
ホールの見極めに使える可能性があります。
ハルヒに高設定を入れるホールもあると思いますが、
増台したり大量設置して低設定にしてあるホールはあまり良いホールとは言えません・・・
そういった意味ではホール自体の見極めに使える可能性がありますね。

以上、涼宮ハルヒの憂鬱についてのお話でした。
適当打ちはしてはいけない機種ですね。
因みに設定6だと「基本的に現状維持しつつ爆発待ち」になるようです。