ゼクスイグニッション│ビンゴ並のハイエナ機!?ゾーン振り分け実践値と500G狙い・やめどきについて

2017年3月13日

パチスロゼクスイグニッション
(c)オリンピア

パチスロ【ゼクスイグニッション】ゾーンと狙い目&やめどきの紹介です。

・モードの説明
・ゾーン振り分け実践値
・狙い目とやめどき
・メリット&デメリット
・上手な立ち回り方

モードについて

◆モードと天井

モード 天井
モードA 最大天井999G+前兆
モードB 最大天井500G+前兆

モードはAとBの2種類
Bなら最大天井が500G+前兆(20G~30Gくらい)になります。

◆モード別のゾーン

ゲーム数 モードA モードB
0~100G
101~200G
201~300G
301~400G
401~500G
501~600G 天井
601~998G
999G 天井

注目してほしいのは500G~600Gの部分です。
モードAでも強いゾーンとなっていて、更にモードBなら天井の部分にあたります。
ここを狙っていきます。

ゾーン振り分け実践値

実際の500G~600Gの振り分け(当選率)はどうなのか実践値を調べてみました。

パチスロゼクスイグニッション│ゾーン振り分け実践値

500G~600Gでの当選が約45%もあります。
かなり強いゾーンであることがわかります。

ゾーン狙い目

狙い目は400G~(等価の場合)

宵越しで狙いやすいと思うので宵越しでのゲーム数もチェックして立ち回るようにしましょう。

やめどき

500Gに到達するとすぐに前兆が始まります。
前兆を経由して連続演出に発展します。

◆おもな前兆の演出
液晶左下へのビーム演出
レア小役以外でのCHANCE演出
緑文字以上
黒の世界へ移行
液晶右下にカード出現
運命の相剋へ移行パチスロゼクスイグニッション│運命の相剋

◆連続演出失敗時は1G回し、前兆がなかったらヤメ
(連続演出失敗後に前兆が発生しARTに当選する場合もあります)
そのまま999Gの天井狙いだと効率が悪くなってしまうので一旦ヤメましょう。
999G天井は580G位から狙っていけます!

◆ART当選時はART終了画面をチェック!

・終了画面が水着5人の場合
「引き戻しor100G以内の当選期待度大」のため
100G手前のゾーンでの当選有無をチェックしてヤメ

・終了画面がデフォルトの場合
黒の世界ステージ以外なら即ヤメ(RT状態ならRTだけ消化してヤメ)

▼ART終了画面
パチスロゼクスイグニッション│ART終了画面

メリット&デメリット

◆メリット
狙い目が明確で前兆が分かりやすい
投資が少ない
ゾーン狙いなので時間効率が良い
初当たり期待枚数が多い
やめどきが分かりやすい
宵越しで拾いやすい(例:前日150G+当日320G=宵越し470G)とにかくローリスクハイリターンです。

◆デメリット
設置台数が少ないこと
ゾーン以外での当選は見込めないレア小役で直撃抽選していますがほとんど当選しません。
唯一直撃期待度の高い強チェリーは、出現率1/762(設定1)なのでまず引けません…

上手な立ち回り

ARTに当選したあとのお話ですが…
ART途中での上乗せがほぼないので、初期ゲーム数によって次の立ち回りを決めるようにする。

初期ゲーム数が少なければ先に徘徊して次の狙い台を決めておく
初期ゲーム数が多ければ大体終了する時間を考えて次の狙い台を決めておく

こうすることでスムーズで効率の良い立ち回りが出来ますね♪

以上、ゼクスイグニッションゾーン狙いについての記事でした。
私の中の最旬機種です!とにかく毎日何台も拾って打っています。
かなり落ちやすいのでおすすめです。
さらに初期ゲーム数決定時に事故れば500G以上スタートも現実的です。
まだまだ落ちやすいと思うので狙って見て下さい♪