ウィッチマスター│通常時&リセット後天井狙いのポイント!天井と周期の関係・周期テーブル

パチスロウィッチマスター│すべてが魔あたらしい
(c)山佐

パチスロ【ウィッチマスター】についての記事です。

・天井&周期の仕組み
・設定変更後の天井
・ポイント減算抽選
・周期テーブル
・リセット恩恵
・天井狙い目
・周期到達示唆演出
の情報をまとめました。




天井・周期の仕組み

・通常時は1周期256ptで管理されている
・256pt到達でART高確に当選
6周期で天井到達(リセット後除く)
・1周期消化でART高確へ⇒夜ステージはART高確を示唆⇒6回目の夜ステージが天井となりやすい

・ポイントは1ゲームで1pt以上減算される
・最大天井は1536G(256pt×6周期)

小役減算抽選

ポイントの減算は成立役とテーブルによって抽選されている。

周期テーブル

テーブル pt減算期待度
テーブル1
テーブル2
テーブル3
テーブル4 激高

小役別抽選

ハズレ・リプレイ以外の小役は周期テーブルによって減算ポイントが変化する

小役 減算pt
ハズレ 1pt
リプレイ 2pt
ベル 1~2pt
弱小役 3~10pt
強小役 12~32pt
チャンス目 5~16pt
SIN 1~4pt

リセット後の恩恵

設定変更後は周期抽選のテーブル4が選択される。ポイント減算が優遇されるので天井到達ゲーム数が通常の約半分(平均500G)となる。
※通常の天井は平均999Gくらいで到達するようです。

天井の狙い目

通常時 BIGボーナス・ART間700G~
リセット後 200G~
・REGは挟んでもOK
・リセット後は高テーブル確定となりART当選まで高テーブルのままとなる。
⇒リセット後 天井到達までにBIGを引いた場合は一旦ヤメ
⇒そのあと200Gほど回れば改めて天井狙い可能!

周期到達示唆

通常時のメッセージウィンドウ演出は基本的に単発コメントが多い。掛け合いのメッセージウィンドウ演出が発生すれば周期到達が近いことを示唆している。

以上「ウィッチマスター」の天井についての情報と狙い目でした。
導入少なめですが稼働が落ち着いてきたら、狙いやすい機種だと思います。
天井狙い時は「REGを挟んでもOK」なのでご注意ください。